概要

新型コロナウイルス感染症は、今後も長い期間影響が続くものと考えられ、このことに特化した対応が必須とされております。美容業における感染拡大のリスクを可能な限り低減した上で、美容室経営を継続し、そこで働く従業員やご来店いただくお客様の安心安全を担保する必要があります。

全日本美容業生活衛生同業組合連合会では、「美容業における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」(令和2年5月29日策定)において、美容業における感染拡大予防ガイドラインを示しました。

この講習は、同ガイドラインを使用して感染拡大予防に関するより具体的な事項について学習していただき、その措置を美容室で実践していただくことで感染防止を図り、新しい生活様式に対応した美容室として、安心してお客様にご来店いただくことを目的としています。

受講終了までの流れ

① 受講申込み

受講申込書に必要事項記入の上、組合本部へ提出申込してください。
※受講申込はBA東京(東京都美容生活衛生同業組合)加入サロンが対象です。未加入のサロンは受講できません。
※申込書には経営者氏名(BA東京加入登録者)を記載してください。
※申込書には捺印箇所がありますので忘れずに必ず捺印してください。

申込書FAX送付先:03-3379-0160

② 受講資料

組合本部から受講申込者へ衛生管理講習マニュアル等資料を組合所属店舗所在地に送付します。

③ 自主学習

受講者に送付された衛生管理講習マニュアルに沿って、美容業における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインについて、内容をよく理解できるまで、一字一句に注意して精読するなど自主学習してください。

④ 感染防止対策~実施状況報告書提出

ガイドラインを精読して得た感染防止対策について、実施状況報告書に沿って美容室において1週間実践してその結果を記入した報告書を組合本部に提出してください。

⑤ 合格基準

受講者より届いた実施状況報告書について、基準を充たしているか組合本部でチェックします。報告書の該当する項目に、1週間分全てに☑(チェック)印が付いている場合が合格基準です。

⑥ ステッカー送付

合格基準を充たしている美容サロンに『新しい生活様式』対応サロンのステッカーを送付します。(ステッカーのサイズは、ヨコ280mm × タテ300mm)

⑦ ステッカー掲示

美容サロンは新型コロナウイルス感染防止対策衛生管理講習の完了によるステッカーを店舗に掲示し、感染防止に努めた営業を行ってください。

送付先/お問合せ先

東京都美容生活衛生同業組合
〒151-0053東京都渋谷区代々木1-56-4美容会館3F
TEL:03-3370-2131
FAX:03-3379-0160
mail:info@beauty-city.com

衛生管理講習受講修了サロンの検索

こちらから衛生管理講習を受講されたサロンを検索できます。
受講されたサロンは、随時登録されていきます。
サロン名または地域名で検索が可能です。
ご近所の「新しい生活様式に対応した美容室」を検索してはいかがですか?